エプロン DORA ホワイト CUMO

    ¥9,900(税込)

    躊躇してた人にこそおすすめ

    CUMOのなかでも人気のアイテム、DORA。なかでもこちらのホワイトは、「白のエプロンは汚れが目立つから......」と、これまで躊躇していた方にこそおすすめしたいカラーです。

    リネン生地は、汚れが染みにくく落ちやすい性質をもつというのが、その理由のひとつ。

    さらにDORAには、くたっとしたやわらかい質感のリネンが使われているため、もし汚れがついたとしてもそれもエプロンの「味」として楽しんでいただけると思います。

    道具のようなエプロン

    国産ジーンズ発祥の地・岡山県倉敷市児島で生まれたCUMOは、アパレル会社に勤めていた梶山嘉拡さんと佐田宏治さんが立ち上げたブランドです。

    どんな場面でも、がしがし使えて、汚れたところも愛おしくなる。それでいて、デザインにも妥協していないもの。そんな「理想のエプロン」のイメージをふくらませていたとき、ある展示会で出合ったのがCUMOのエプロンでした。

    アイテムの多くは、佐田さんが長年集めているアメリカやヨーロッパのヴィンテージの洋服や作業着から着想を得てデザインされています。そこに、おふたりの素材と縫製へのこだわりを詰め込んだものがCUMOのエプロンなのです。

    ヨーロッパのヴィンテージエプロンから着想

    1940年〜50年代のヨーロッパのヴィンテージエプロンをもとにデザインされているDORAは、腰位置のあたりについた半円型の大きなポケットがポイントです。

    ジェンダーレスで使えるデザインになっているだけでなく、こちらは少し長めの丈なので、身長が高い人ならそのまま着こなせますし、あまり高くない方でも腰で適度にたゆませたり、首の紐の長さを調整したりして丈を合わせることでき、幅広い体型の方にお使いいただけます。個人的には、少したゆませて着用するのが好み。

    腰の紐の部分のみ綿100%の素材が使われていますが、これもあえてヴィンテージエプロンを踏襲しているそうです。

    首の紐の部分には、取り外し可能なチェンジボタンが付いています。洗濯板で洗濯をしていた1950年代くらいまでのヨーロッパで、洗濯時に外して洗えるようにと生まれたのがこのボタンの仕様です。そんな仕様を取り入れているCUMOのエプロンは、ほんとうにこだわりのポイントが細かくてすごいんです!

    ほかにはない魅力があふれる色展開

    当店では、ブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4色をお取り扱いしています。

    どれもシックな色合いですが、重たい印象がないのは軽やかなリネン生地を使っているから。お好みの色を見つけてくださいね。

    ブラック…くすみがかったグレーやチャコールを感じる軽やかな黒。着用するだけで「こなれ感」が出ます。

    ホワイト(このページの商品)…エプロンに白は、少しハードルが高いと感じるかもしれませんが、そんな方にこそおすすめしたいのがホワイトです。家事でついた汚れもきっと愛おしくなるはず。

    ブルー…少しくすみのある落ち着いた青色ですが、どことなく華やかさも感じるから不思議。「大人の青」という言葉がしっくりくるカラーです。青空の下、このエプロンをして洗濯物を干したい!

    レッド…どんな方が着けても浮かない赤。普段、モノトーン系の洋服を着ることが多い方は、エプロンで冒険してみるのもおすすめです。個人的には男性におすすめしたいカラー。

    服を着替えるように、エプロンも楽しみたい

    使い続けることでリネン生地がさらに肌なじみのいい、くったりとした質感になっていきます。

    もし使い込むなかでほつれができてしまったり、紐が切れてしまったときは、お直しも受け付けてくれるそうです。当店が窓口としてまずお話を伺い、必要に応じてつくり手におつなぎします。

    使い勝手のいいDORAは、色違いで何枚か持っていてもいいかもしれません。パートナーや家族とおそろいにしたり、シェアして着用したりするのも素敵だと思いますよ。

    photo by Saori Kojima text,edited by Ikumi Tsubone

    カラーはブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4色ございます。ほかのカラーはこちらから。

    メンバーのおすすめポイント

    • デザイナー 根本

      明るい色って、やっぱり気分が上がりますね! このエプロンをしているだけで自然とワクワクして、台所に立つ時間がより楽しくなります。

      真っ白というより、少しきなりよりの優しい色味が好みのど真ん中です。

      このエプロンをしてパンをつくりたくなっちゃいました(嬉)。

    • プロジェクトマネージャー 三井

      迷ったら、やっぱりシンプルにホワイトでしょうか。飲食店のスタッフ用のエプロンとしてそろえたらおしゃれに決まりそうですね。

      着心地のよさだけでなく、着用している姿が美しいところがこのブランドのすばらしさだと思います。

      誰かがエプロンをしているだけで、こちらまでウキウキしちゃいます◎

    • ディレクター / バイヤー 坪根

      DORAのエプロンは形が美しいため、白という究極のプレーンな色でも様になるんですよね。

      ほかのメンバーもコメントしていますが、汚れをおそれずたくさん使って「味」を出したくなる白! 

      日常的に白系の服を着用することが多いのですが、白いエプロンもいいなあと思いました。ギフトとしてもおすすめです。

    • ライター / バイヤー 杉本

      あえて作業用エプロンにして、ガシガシ使い倒したいのがこのホワイト。

      絵を描くとき、DIYするとき、バイクや自転車をいじるときなど......作業中についてしまった汚れは勲章です! 

      趣味の時間をさらに楽しくさせてくれるアイテムです。

    • 代表 / デザイナー 島

      「白だからこそ、汚れを気にせず使おう!」と思わせてくれる独特の風合いをもっています。

      ヨレヨレになってもかっこよく、シミがつくごとに放つ存在感も増していきます。私もそんな男に憧れます。

      DORAのアイコンである、物がたくさん入る大きなポケットはアイデア次第で使い方が広がります。

    • ライター 瀬戸川

      白のリネンというと透け感のあるものをイメージしますが、こちらはパリッとした厚手の麻素材で、洋服が透けないところがうれしいです。

      白のエプロンは汚れが気になるので選んできませんでしたが、洗いをかけるほどに味わいが増すCUMOさんのエプロンならアリ!

      こまめに洗濯をして、くたくた感を堪能したいです。

    CUMOについて

    梶山嘉拡さんと佐田宏治さんによる国産ジーンズ発祥の地・岡山県倉敷市児島で生まれたブランド。「THE IDEAL GARMENT FOR PLAY AND WORK(遊び、働くための理想の衣服)」をコンセプトにさまざまなエプロンを展開しています。

    ブランド / メーカーの詳細と商品一覧はこちら

    商品詳細・注意事項
    サイズ

    110cm×78cm、紐82cm

    素材 100%(紐のみ綿100%)
    製造場所

    岡山県倉敷市

    無し
    注意事項

    ・撮影上、実商品と写真で色味が若干異なる場合がございますのでご了承ください。

    ・すべて天然素材のため、乾燥機の使用はご遠慮ください。

    ・色が濃いうちは色移りの可能性があるため、白いものと一緒に洗濯しないでください。

    ・漂白剤の使用は避けてください。

    ・お直しなどメーカーでのアフターサービス(有償)をご要望の方は、当店までお気軽にお問い合わせください。お直しの程度や範囲によって値段は変わりますのでご了承ください。

    ギフトラッピングについて

    こちらの商品はギフトラッピング対応商品です。ご希望のお客様は、以下より種類を選択し、カートに追加をお願いいたします。

    商品によっては、単品でのラッピングができないものもあります
    商品ページ上部に「単品ギフトラッピング不可」のラベルがあるものが対象となります。

    なお、ギフトラッピングをお選びで、複数商品をご購入のお客様は、お手数ですがギフト対象商品名をカート追加後の備考欄にご記入ください。

    ※記入例

    おすすめの商品

    閲覧した商品