• ギフトラッピング対応商品

YATSU コーヒーキャニスター 150 / 200casane tsumugu

¥18,700(税込)

自然のままだから心地いい

はじめて目にしたとき、「めちゃくちゃ格好いい!!」と思わず唸ってしまったこちらの商品。みなさんは何だかわかりますか? まるで木の幹のようですよね。

こちらは、東北を代表する工芸品のひとつである「樺細工(かばざいく)」でできたCOFFEE CANISTER。

初見のインパクトが強かったのですが、いざ我が家のダイニングテーブルに置いてみるとびっくりするほどなじんで、自然のものならではのあたたかみを感じました。

すっと蓋が開き、内蓋付きでコーヒー豆や茶葉の保存にぴったり。近くで見れば見るほど、そして使えば使うほど細部まで宿る職人技を感じられる逸品です。

樺細工のキャニスター

職人が一枚一枚ていねいに削りと磨きを繰り返した山桜の樹皮を、円柱状の木型を用いて膠(ルビ:にかわ)を塗った経木に巻きつけて、熱した金ゴテで押さえながら桜皮を成形してつくられる樺細工。

明治9年に創業した樺細工製造元の「八柳(やつやなぎ)」と、秋田を拠点に地域のつくり手たちと協業し、ものづくりを行う地産レーベル・デザインカンパニーの「casane tsumugu」が2020年に立ち上げた共同ブランド「YATSU」の樺細工は、桜皮のなかでも素朴で荒々しい美しさを持つ希少材「霜降皮(しもふりがわ)」を用いてつくられているのが特徴です。

樺細工の筒は湿気を避けて乾燥を防ぐ特性を持っているため、コーヒー豆や茶葉の保存にぴったり。見た目の美しさだけではなく、機能的にもちゃんと理にかなっているんですね。

    お手入れと経年変化も楽しんで

    塗装などは一切されておらず、職人の技で磨き上げられた自然のままの風合いにうっとり。自然の素材は使っていくうちに色艶の変化も楽しめます。

    ときどき植物性のオイルなどをやわらかい布などにつけて拭いてお手入れをしてあげるといいそうです。

    天然の木(樹皮)でできているため極度の乾燥には弱いです。直射日光が当たる場所やストーブなどの近くには置かないよう気をつけてあげてくださいね。

    また、長く使っているうちに剥がれたり、欠けたりするなど修理が必要になることもあるかもしれません。その場合もご安心を。購入店の当店が窓口となりcasane tsumuguにおつなぎしますのでお気軽にご相談ください。

    現代らしい使い方で

    いちじつでお取り扱いしているのは、150サイズと200サイズの2種類。普段目にする茶筒より少しだけ大きく感じるサイズ感です。

    コーヒー豆を容器に保存するとき、ぴったり入りきらずあふれてしまった経験ってありませんか? そんな心配は無用。それぞれ150グラム、200グラムのコーヒー豆を入れたときに少し余裕が出る、痒い所に手が届くうれしいサイズ感に仕上がっています。

    贈り物にも一押しです。きっと驚きと感動を与えられると思います。

    photo by Saori Kojima text by Kaori Sugimotoedited by Ikumi Tsubone

    *一つひとつ表情が異なる商品のため、見比べたい方はこちらからお問い合わせくださいませ。

    メンバーのおすすめポイント

    • ディレクター / バイヤー 坪根

      樺細工の存在は知っていましたが、YATSUのような木肌の存在感があるものは見たことがありませんでした。

      日本のものなのに、北欧を感じる雰囲気をまとっているところもお気に入り。

      お茶もいいけれど、やっぱりコーヒー豆を入れたくなります。

    • プロジェクトマネージャー 三井

      樺細工で使われる山桜の樹皮は、剥がしても再生するそうです。そのため持続性のある伝統工芸品といえます。奥が深いですよね。

      使い込むほど艶が出て味わい深くなるので、どんどん使いたい。

      お茶やコーヒーだけでなく、お菓子やだしパックを入れてもよさそう。

    • ライター / バイヤー 杉本

      毎朝コーヒーを淹れるので、200グラムのコーヒー豆が余裕で入るサイズ感のものを探していました。

      よくあるキャニスターより「ちょっと大きめ」なのが200サイズの使いやすいところ。

      職人技によって生まれた、本物の木の幹や小さな切り株にも見えるこの独特の存在感。和洋どんなお部屋にあってもなじむと思いますよ。

    • デザイナー 根本

      コーヒー豆を入れるなら大きめの200、茶葉を入れるなら150がぴったりだと思います。

      私の祖母が緑茶がだいすきなのでプレゼントしたいな、なんて思っています。

      急須の隣に置いたら、いいコンビになってくれそうです。

    casane tsumuguについて

    秋田を拠点に活動する地産レーベル・デザインカンパニー。地域のつくり手と協業し、東北を代表する木材産業や、樺細工などの伝統工芸を現代的にアップデートしたものづくりを行なっています。すでにあるモノ・ヒト・コトをていねいに見つめ直すことを大切にしているからこそ、私たちの現代の暮らしにもなじみ、世代を超えて永く愛されるデザインが生まれています。

    ブランド / メーカーの詳細と商品一覧はこちら

    商品詳細・注意事項

    サイズ

    キャニスター / 150:直径83mm×高さ145mm

    キャニスター / 200:直径93mm×高さ165mm

    容量

    キャニスター / 150:コーヒー豆約150g

    キャニスター / 200:コーヒー豆約200g

    素材 桜皮 / 経木
    原産国 日本
    有り
    注意事項

    ・撮影上、実商品と写真で色味が若干異なる場合がございますのでご了承ください。

    ・自然の桜皮を使用しているため色や柄などに個体差があります。自然の風合いとしてお楽しみください。

    ・急激な乾燥や、湿度の高い環境、直射日光、ストーブなどの近くでの保管は、日焼けや反り、割れなどの原因になりますのでご注意ください。

    ・水洗い、洗剤の使用、冷蔵庫での保管、電子レンジなどでの使用は避けてください。

    ・数ヶ月に一度程度、やわらかい布か紙で皮の目の方向に撫でるように拭いていただくと特有の艶が増していきます。植物性のオイルやみつろうを使っていただくのがおすすめです。

    ・修理などメーカーでのアフターサービスをご要望の方は、当店までお気軽にお問い合わせください。

    ギフトラッピングについて

    こちらの商品はギフトラッピング対応商品です。ご希望のお客様は、以下より種類を選択し、カートに追加をお願いいたします。

    なお、ギフトラッピングをお選びで、複数商品をご購入のお客様は、お手数ですがギフト対象商品名をカート追加後の備考欄にご記入ください。

    ※記入例

    おすすめの商品

    閲覧した商品