• ギフトラッピング対応商品

「saredo -されど- 」の靴下 Puckster L/R/O/A/W

¥1,430(税込)

ラフな見た目ながらもやさしい着用感。そのギャップがたまりません

白靴下に並々ならぬこだわりを持たれている方に朗報です。白といっても生成りの自然な白。それが、またいいんですよね。

ラフでシンプルな見た目ですが、足を通すとやわらかく包まれるような履き心地。クラフトマンシップを感じさせる靴下、それがPuckster L/R/O/A/W(パックスター・ロウ)です。

ラフ&タフなスティックさばきによるプレイスタイルにもものともしないアイスホッケー選手をイメージし、チームメイトがお互いのことをニックネームで呼び合うことを想起したバイカラーの靴下、Pucksterの生成バージョンです。

ベーシックだからこそ出せる存在感

saredoが提案するのは、再生糸を使用したものづくり。糸に紡げなかった落ちわたを、独自の紡績方法を用いてリサイクルコットンとして再生。

「落ちわたが紡ぐサスティナブルな暮らし」をテーマに、暮らしに寄り添うsare道具(されどもの)たちが生み出されています。

Puckster L/R/O/A/Wは、島根県の紡績工場で発生する落ちわただけを使った甘撚りの再生糸を使用。

これを奈良県の靴下工場で使われている希少な旧式の60本Wシリンダーローゲージ編機を用いて、ゆっくりとていねいに編んでつくっています。

味のある糸の色むらと、ベーシックながらもローゲージの存在感あるたたずまいに惚れぼれ。レザーシューズやデニムとの相性が抜群です! 丈夫なのでアウトドアにもおすすめですよ。

ものがたりを紡いでいくのはあなた

ところで、L/R/O/A/Wという名前の意味が気になりませんか?

LOW=低い、LOW GAUGE/針数の少ない、針の頭が大きい

RAW=生の、RAW WHITE/生成(きなり)の

LAW=法律、法令

ROW=横にまっすぐ並んだ列、in a row/連続して

L/R=左右、右足/左足

「L/R/O/A/Wという言葉から多様な意味が連想されるように、ito そのものが再生されるストーリーや希少な編機による生産背景だけでなく、使う方それぞれが多様な見立てによりそのものがたりを育て、紡いでいただけたらーー」

という、saredoの二人の思いが込められているそうです。


見た目だけでなく、込められた思いまで美しい靴下。ちなみにパッケージやシールは再生紙や環境にやさしい紙が使用されていて、こうした細やかな点にもsaredoのこだわりを感じます。大切な方へのプレゼントにもぜひどうぞ。

 

メンバーのおすすめポイント

  • ライター / バイヤー 杉本

    真っ白じゃない自然な白と自然な質感。気取らない靴下でお気に入りです。薄い色のデニムとラフに合わせてもかわいいです。

  • ディレクター / バイヤー 坪根

    ふわっとした手触りですが、履いてみると肌にすーっと吸いつく感じがして履き心地がとてもいいです。少し厚みがあるけれど真夏以外は履けると思います。人工的な白じゃないところも好きなポイントです。

商品サイズ

22〜24cm

25〜27cm

素材 コットン95.6% ポリエステル3.2% ポリウレタン1.2%
生産地 日本
無し
注意事項

・撮影上、実商品と写真で色味が若干異なる場合がございますのでご了承ください。

・ 落ちわた100%のため、通常の糸よりは少し毛羽立ちやすかったり、弱点もございます。ご了承ください。

・洗濯機をお使いいただけます。その際はネットに入れてください。

・塩素系および酸素系漂白剤は使用できません。

・乾燥機はご利用いただけません。毛羽立ちの原因となります。

こちらの商品はギフトラッピング対応商品です。ご希望のお客様は、以下より種類を選択し、カートに追加をお願いいたします。

なお、ギフトラッピングをお選びで、複数商品をご購入のお客様は、お手数ですがギフト対象商品名をカート追加後の備考欄にご記入ください。

※記入例

saredo -されど- について

ito(糸)と hito(人)を繋げる仕事をするカヤザワアリアツさんと、写真と編物をするカヤザワリョウコさんにより、2014年に立ち上げられた「saredo -されど- 」。1948年に奈良県大和高田市で創業した糸の卸会社、「萱澤商店」から生まれたオリジナルブランドです。日本国内の紡績工場で、糸に紡げなかった落ちわたを、独自の紡績方法を用いてリサイクルコットンとして再生。再生糸を使用した、持続可能な暮らしの道具を提案しています。

ブランド / メーカーの詳細と商品一覧はこちら

おすすめの商品

閲覧した商品