• ギフトラッピング対応商品

「ITO BINDERY」のノートブック A6 グレー 無地

¥1,980(税込)

製本技術が生かされた、ほかにはないノート

一見するとシンプルなノート。でも、実はたくさんのこだわりが詰まっている——

そんなあり方に強く惹かれたITO BINDERYのノートブック。

長年、墨田区で製本会社として商業印刷物、広告、チラシ、名刺などの製作加工を行う伊藤バインダリーが手掛けたとあって、随所に製本技術が生かされているのが特長です。

デザインコンサルティングなどを行う「アッシュコンセプト」にデザインを依頼し、約1年かけてつくられました。

一度使ったら虜になる理由

製本会社だからこそできた自由な発想から生まれたノート。その魅力と使いやすさのポイントを順番にご紹介します。文房具にこだわりがある人にこそ、ぜひ知っていただきたいです。

360度開くページと力紙が入った表紙

なんといっても360度ページが開くところが魅力。製本技術のひとつ、糸かがり製法が使われています。

私は取材でノートを使うことが多いのですが、机に置いて書くときはもちろん、立ちながら話を伺うときでも、背表紙がくっつくほど開くので、片手で持ちやすくメモを取るのがだいぶ楽になりました。

また、表紙と裏表紙には「力紙」と呼ばれる厚紙が張り合わせてあり、適度な硬さがあることも書きやすさにつながっています。

272ページのページ数とスピン

ページ数はたっぷり272ページあります。これは、365日から土日を引いた日数+αの数。手帳のように毎日使ってほしいという願いを込めてこのページ数にしたのだそう。

ページ数があってもスピン(しおり)が付いているので、とても便利。ですが、糸かがり製法を用いる場合、通常の位置にスピンを入れることができません。

そこで、糸かがり製法とスピンの両方を成立させるために新たに編み出されたのが、見返しを2枚にし、そこにスピンを挟んで糊で貼りつける方法。見返しとは表紙を開いて最初に目に入るページのことです。

この作業は一つひとつ手作業で行われるため、とても手間がかかります。このスピンひとつにしても、いいものをつくろうというITO BINDERYの思いが伝わってきます。

目にやさしい紙の色

中が無地の「グレー / 無地」に使われている紙は、製紙工場を限定。なめらかな書き心地と、目にやさしい白が特長です。

無地だからこそ、使う人次第で自由に使うことができます。

出合えてよかったと思えるノート

サイズは持ち運びしやすい、A6とA5スリムの2種類からお選びください。ほかにも表紙・裏表紙が黒で中がグリッドになっているタイプもあります。

高いデザイン性のあるITO BINDERYのプロダクトは、日本だけでなく欧米を中心に海外でも注目を集めており、ミュージアムショップやセレクトショップなどでも取り扱われているそうです。

見た目だけでなく、使い勝手もしっかり考えられたノート。きっと出合えてよかったと思わせてくれるはずです。

photo by Saori Kojima ,後半4枚)Honoka Nemoto text,edited by Ikumi Tsubone

メンバーのおすすめポイント

  • プロジェクトマネージャー 三井

    書き心地と手触りが最高なんです! なめらかな表面にペンを走らせるのが楽しくなるアイテムです。

    360度開く製本や、表紙や裏表紙は補強のための力紙が使われているので、ペンを当てたときにしっかりと台紙の役割をしてくれます。

    シンプルなデザインですが、要所に職人のこだわりがあふれている最高のノート。

    ステーショナリー好きの方へのプレゼントにいかがでしょうか。

  • ライター / バイヤー 杉本

    思いついたことを書いたり、ちょっとした絵を描いたりすることが好きな自分にとって、自由に使える無地のノートは重宝します。

    コンパクトで手に収まりのいいA6サイズは毎日持ち歩きたい。

    表紙のあたたかみのあるグレーに、手帳のような品のある全体の雰囲気など、文句なしのノートです。スピン付きなのも◎

  • ディレクター / バイヤー 坪根

    ちょうど私の手のひらくらいの大きさのA6は、持ち運びしやすいので散歩中に降ってきたアイデアや言葉を書き残すためのメモ帳として使いたい!

    家の玄関に置いて、連絡帳代わりにするのもよさそう。

    角丸になっているところなど、細部にも細やかに気が配られていて、つくり手である伊藤バインダリーさんの愛情を感じます。

  • 代表 / デザイナー 島

    カバンやポケットに入れるのにちょうどいいサイズです。表紙が厚手でしっかりしているので、少しくらいラフに扱っても問題なし◎

    無地はスケッチをしたり、ふと浮かんだ言葉を書き記したりするのにおすすめです。

    ノート1冊しっかり使って、あとでパラパラと見返すのって楽しいですよね! 

  • デザイナー 根本

    糸かがり製法によってノートの間が盛り上がらず、すらすら手を動かせるのがとてもありがたいです。

    真っ白な紙ににのびのびと書けるので、絵日記用か持ち運び用の自由帳として使いたいな〜なんて思っています! 

ITO BINDERYについて

製造業が集まるものづくりのまち・墨田区に根を下ろし、製本会社として商業印刷物、広告、チラシ、名刺などの製作加工などを行う伊藤バインダリーの自社ブランド。製本技術を生かしたデザイン性のある高品質の文房具を展開しています。

ブランド / メーカーの詳細と商品一覧はこちら

商品詳細・注意事項
サイズ

縦148mm×横105mm

表紙

紙クロス

本文

無地

加工方法

糸かがり製本

ページ数

272p

生産地 日本
無し
注意事項

・撮影上、実商品と写真で色味が若干異なる場合がございますのでご了承ください。

・インクの種類や筆圧、筆記方法よっては裏抜けする場合があります。あらかじめご了承ください。

サイズ・カラーバリエーション
ギフトラッピングについて

こちらの商品はギフトラッピング対応商品です。ご希望のお客様は、以下より種類を選択し、カートに追加をお願いいたします。

なお、ギフトラッピングをお選びで、複数商品をご購入のお客様は、お手数ですがギフト対象商品名をカート追加後の備考欄にご記入ください。

※記入例

おすすめの商品

閲覧した商品